正しいケアによって難を解決する

美容

正しいケアによって難を解決する

美容系サロンにて、まつエクを施して以来、トラブル続きである体験談を見聞きする中、誤った認識を持っていることも原因の1つです。
例えば、エクステの数による内容には、貧相に見える意見もありますが、発毛周期によって、自然にまつげとエクステも減少してしまいます。
また、エクステの劣化によって取れてしまい、本数が少なくなり、目元の印象も冴えなくなりがちです。
劣化が起こるのは、一概に言えないものの、誤ったケアも考えられます。
メイクオフによって接着力は低下しがちで、特に、施術後は触れない濡らさないは鉄則です。
最近のグルーは、肌に優しい成分で作られており、かぶれにくく、なおかつ、美容成分による艶やハリまで与えます。
なので、完全に乾くまでに時間がかかりやすく、触らず濡らさず、さらにブラッシングで毛並を整えるのも劣化させないヘアケアのポイントです。
この時、湿らせた状態の時に行うことで、美的にも懸念されるクセを直すことができ、その後は、しっかりドライヤーで乾かすことは大事です。
また、地まつげが生えやすい環境を作ることも大切で、専用リムーバーを使ってケアすれば、清潔な毛穴に美容液成分も浸透しやすくなりますし、毛周期も自然なサイクルに戻すことができます。

最新記事